珪藻土の電磁波対策壁材「オールアースパウダー®」  リフォームや賃貸住宅に!珪藻土に電磁波対策の導電性繊維を配合した空気を美しくする壁材


ご利用ガイド   オーダー相談   無料メルマガ登録   403新宿ギャラリー   会社案内 ⇒403に出店する

■床・壁・天井・階段塗壁材  ■新築・リフォーム工事健康住宅  ■子供部屋壁仕上材  ■店舗・オフィス・集合施設床・壁・天井  ■自然素材建材・塗料 

商品のお問い合わせ

株式会社レジナ

047-325-7739

商品のお問い合わせ

株式会社レジナ

047-325-7739
千葉県市川市八幡3-8-19


受付時間:9:00〜17:30

定休日:土、日、祝日
 

リフォームや賃貸住宅に!珪藻土に電磁波対策の導電性繊維を配合した空気を美しくする壁材

珪藻土の電磁波対策壁材「オールアースパウダー®」


珪藻土の電磁波対策壁材「オールアースパウダー®」

403掲載商品No. G-0488_002

 
商品価格(消費税は含まれません)

¥


支払い方法:

材質:珪藻土 + 導電性繊維
カラー:ホワイト/イエロー/オレンジ/ブラウン/レッド/ブラック





この商品は株式会社レジナの取扱商品です。
オーダー
TEL:047-325-7739

問合せ実績:1  販売実績:
商品から探す>>床・壁・天井・階段 床・壁・天井・階段 塗壁材 
商品から探す>>新築・リフォーム工事 新築・リフォーム工事 健康住宅 
部屋から探す>>子供部屋 子供部屋 壁仕上材 
部屋から探す>>店舗・オフィス・集合施設 店舗・オフィス・集合施設 床・壁・天井 
目的から探す>>自然素材 自然素材 建材・塗料 
「電磁波シールド部材の開発・販売」 なら 「株式会社レジナ」へ!


珪藻土の導電性壁材「オールアースパウダー®」で
調湿・電磁波・揮発性有機物質対策!

オールアースパウダー®って何?

珪藻土+導電性繊維=オールアースパウダー

いまの家で簡単にできる、空気を美しくする壁材です。
珪藻土に電磁波対策の導電性繊維を混入して完成させた「オールアースパウダー®」リフォームや賃貸住宅の電磁波対策にぜひ導入していただきたい商品です!!

オールアースパウダー® 開発の経緯

既存の住宅や賃貸住宅の電磁波対策は、大掛かりな改装を必要とすることもあり、費用と既存のルールに阻まれて、なかなか導入が進みませんでした。

たまたまリフォームを予定しているタイミングでオールアース®住宅(住まいの電磁波対策)を導入されるというケースはありますが、まだまだ総数は少ないのが現状です。

また、賃貸住宅においては「入居者による勝手な改装は厳禁」という制限があり、簡易的な対策にて凌いでいただくというのが現状の限界点でした。

だったら、「大掛かりな改装をしなくても、導入可能な部材をつくろう」ということで約4年前から本格的に導電性塗料の開発をスタートしました。

テスト・試作を何度も重ねて、やっと製品になるかどうかが見えてきたタイミングで、千葉県「ものつくり補助金制度」に採用され、大きく進展しました。
そして、ようやくオールアースパウダー®の販売がスタートできることになりました。

導電性のメーカーと珪藻土のメーカーとの共同作業が大きな成果を生み出したことは、本当に大きな意味があると思っています。
それは、いままでバラバラだった機能を一つに集約して、オールアースパウダーとして生まれました。

是非、多くの方々にご利用いただき、いままでの空気感とは全く違う感覚を味わっていただきたいと思っております。

オールアースパウダー® 施工手順

【オールアースパウダー施工について】

オールアースパウダーは、左官工事だけではなく電気工事を必要とします。
電磁波対策をするためには、アース(接地)が必要なので、特に既設の住宅においてはどこからアースを持ってくるかという点について工夫が必要となってきます。
施行については、どこの工務店様でも可能です。
しかしながら、そうしたノウハウと電磁波の検査技術を持った電磁波測定士による施工指導と検査を義務付けています。

このオールアースパウダーは、こうした施工後の数値を基準値内に抑えるために「責任施工」というルールで、全国で取り組んでいます。

1.クロスの確認

以下のようなクロスは剥がしてください。

  1. 厚手(発泡)のもの、紙クロス、布クロス
  2. コンクリートに直貼りされているもの
  3. 汚れの付着が激しいもの
  4. 天井面の古いクロス
  5. 剥がれかかっている箇所が多いケース
  6. カビが下地のボードにまでおよんでいるケース
  7. 可塑剤が多く配合されているクロスやアルカリに反応するビニールクロス
    ※判別方法は別途お問合せください。

2.下地処理

● クロスの上に施工する際の下地処理
  1. ビニルクロス上のゴミ、汚れ、ヤニを綺麗に除去してください。
  2. クロスが剥がれていたり浮いている時はその部分を切り取り剥がしてください。
  3. クロスを剥がした部分に残っている裏紙は、霧吹きで水を与えスクレーパー等で綺麗に剥がしてください。
  4. 経年の剥がれ防止の為、クロスの上から20〜30cm間隔でタッカーで留めてください。
    特にクロスを剥がした周辺部、クロスの繋ぎ目などは剥がれやすいので、15cm以下の間隔でタッカーで留めてください。
  5. クロスを剥がした後に凹凸や傷がある時は、パテで下地を平滑にして、乾燥後に3の工程へと進んでください。
● クロスをはがして施工する際の下地処理
  1. クロスを綺麗に剥がしてください
  2. 裏紙が残っている場合は、ローラーやハケ、霧吹きでしみ込ませてスクレーパー等で綺麗に剥がしてください。
  3. クロスを剥がした後に凹凸や傷がある時は、パテで下地を平滑にして、乾燥後に次の工程へと進んでください。
    ※裏紙が残っているとその部分が膨れることがあります。

3.シーラー処理

  1. シーラーをローラーやハケでムラ無く塗り付け、完全乾燥させてください。
  2. 乾燥後、2回目の塗布を行い、完全乾燥させてください。
    ※推奨シーラー (株)ハネダ化学 ハイポリックシーラー(F☆☆☆☆)
    ※導電性スパンボンドシールの上にはシーラーを塗布しないでください。

4.アース処理

  1. オールアースパウダー専用のアース棒を打設します。接地抵抗目安は50Ω以下。
    マンション等、アース棒の打設が困難な場合は、コンセントのアースで代用。
  2. アースの接続は縁が切れてしまう壁面、天井毎に行います。
    最初の接続点(起点)から次点へと順に回していき、最終的に起点へと戻しアース線がループするようにします。
    ※起点となるボックスは空のボックスを新設し専用とし、次点以降は既存ボックスを併用します。
  3. アース線を回したコンセントボックスの腹から施工壁面にかけて5×10cmの導電性スパンボンドシールを貼り、コンセントボックスの腹のシールにアース接続します。
    ※導電性スパンボンドシールの上にはシーラーを塗布しないでください。

5.オールアースパウダーの施工

1.準備するもの

※推奨 マキタ撹拌機

  1. バケツ(20リットル以上の物)1個
  2. 撹拌機 大1台
  3. 練り水(水道水またはこれに準ずる水)
    ※1袋10kg = 10リットル
  4. 塗り付け・模様付け道具(金ゴテ、木ゴテ、ハケ、ヘラなど)
2.練り方

仕上材:オールアースパウダー

  1. バケツに基準水量の水を入れます。
  2. 仕上材を1袋の7割程度加え2分程混ぜ合わせます。
    (材料の吸水量が激しい為に硬く感じる場合もありますが、加水せずそのまま練ってください。1〜2分で柔らかくなります)
    その後、残りの材料を全量加え、撹拌機で5分以上よく混練し、均一なペースト状にしてください。
  3. 練り置きはしなくて結構です。すぐに塗り始めてください。
  4. 施工中に材料が締まってきたら、加水しないで撹拌機で練り直してください。
    ※水量の調整は±0.5リットルで行い、最初に決定した水量を施工途中で変更しないでください。
    水量の変更は色ムラや質感の違いの原因になります。
    ※混練した材料は当日中に使用してください。止むを得ず翌日の使用になる場合は密閉して保管してください(仕様前には必ず練り直してください)。
    必ず冷暗所に保管してください。
    気温の高い時期は水練りしたまま長時間放置すると変質することがあります。
    夏季は水練りした材料を当日中に使い切るようにしてください。
3.乾燥
  • 湿気がこもらない様、十分に換気をとり(窓を開ける、換気扇、エアコン、扇風機の運転)速やかに仕上げ材を乾燥させてください。
  • 施工後、乾燥が遅くなりますとカビが発生する恐れがあります。
  • 万が一カビが発生した場合は以下の手順に従って処理してください。

    1. ドライヤーなどでカビの発生した部分を乾燥させてください。
    2. ハケなどでカビを払い落としながら掃除機で吸い取ってください。
    3. 消毒用エタノールを霧吹きでたっぷり吹きかけてください。
    4. 完全乾燥させてください。
  • 凍結の恐れがある場合は室内を5℃以下にならないよう管理してください。
<施工事例>

[地中のアース棒と配線カバー]
アース線を室内に引き込みます。
雨樋の左側のパイプは2階の引込のアース線カバーダクトです。

室内に最初に引き込んだ線のボックスは
オールアース専用

オールアースパウダーを施工した壁

施工前の数値:230V/m

施工後の数値:15V/m
※スウェーデンのガイドライン
25V/m以下

オールアースパウダー® カラーバリエーション

ホワイト

イエロー

オレンジ

ブラウン

レッド

ブラック

リフォームや賃貸住宅の電磁波対策に
ぜひ導入していただきたい商品です!
お気軽にお問い合わせください!!


※掲載商品の色は、撮影条件などにより実際の商品の色と多少異なる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

この商品のご注文・お問い合わせは業者さんが直接ご返答いたします。下記の連絡先もしくはメールフォームよりお問い合わせ下さい。

千葉県の 「電磁波シールド部材の開発・販売」 なら 「株式会社レジナ」へ!
株式会社レジナ
千葉県市川市八幡3-8-19

電話でのご注文
047-325-7739
担当:久野 由加里まで
担当者の写真
お気軽にご相談ください
ご注文/お問合せ/カタログ・資料請求

商品の お問合せ/カタログ・資料請求/ご注文:
ご注文

お問い合わせ

カタログ・資料請求(ご用意がない場合もございますので、ご了承ください。)
    ※カタログ・資料請求をご希望の方は備考欄にお届け先住所のご記入をお願いいたします。

お名前:

メールアドレス: ※半角英数字で入力して下さい

電話番号:

備考(質問事項・注文内容・お届け先など):

お客様のメールがgmailやYahooメールなどの場合、「order403.com」からのメールが迷惑メールフォルダに入っている場合があります。

メールが届かない場合は、03-3358-8843(403事務局) までご連絡ください。

403に出店

ヘルプ   403について   403でビジネス
住まいのオーダーメード館403とは
注文・お問い合わせについて
メールマガジン登録・解除
サイトマップ
  会社概要
403新宿ギャラリー
スタッフルーム
403海外(上海・ソウル・ホーチミン)
  住まいのオーダーメード館403 出店用ガイド
リフォーム建材研究会
403出店 資料請求
無料リンク集登録(工務店・設計事務所等)

●商品から探す
照明 |  テーブル・椅子・ベッド |  収納家具・棚 |  仏壇・神棚 |  インテリア装飾 |  カーテン・ブラインド |  内部ドア・建具 |
外部ドア・サッシ |  床・壁・天井・階段 |  キッチン |  浴室・洗面・トイレ |  冷暖・換気・給排・通信 |  音響・防音・断熱 |  防犯・防災 |
屋根・外壁 |  エクステリア |  塗料・塗装・補修 |  木材・石材・ガラス・金属 |  金物・工具 |  基礎・構造体 |  調査・診断 |  お掃除・消臭 |
生活雑貨 |  ペット |  住宅相談・コンサルティング |  設計・デザイン |  古民家・ログ・トレーラー |  新築・リフォーム工事 |  不動産 |
セール・割引商品 |

●部屋から探す
玄関 | 廊下・階段 |  リビング | ダイニング |  キッチン | トイレ |  浴室 | 洗面 |  寝室 | 書斎 |  和室 | 子供部屋 | 
屋根・外壁 | エクステリア |  店舗・オフィス・集合施設 |

●目的から探す
修理・メンテナンス | エコ | 健康 |  自然素材 | バリアフリー・高齢者 |  防犯・防災・耐震 | 調査・診断 | DIY |  便利・アイディア商品 |
伝統工芸 |  デザイナー | ギフト |  輸入品 | 特許・認定 |  キッズ | 賃貸オーナー |  ショールーム |


このページの上へ戻る